ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

アフリカへ「Tシャツを送ろうプロジェクト」
by 共長小学校5年生一同

2014年10月29日

ウガンダにTシャツが届きました!



日本に5年間来ていたウガンダ人スタッフのジョフェリーさんがウガンダに帰国するということで、一緒にだいずきっずをする予定のコミュニティーへTシャツ約100枚を持って行っていただきました。



昨日メールで写真が届き、無事届いたということでした。

子供たちが嬉しそうにTシャツを着ているところを見ると、このプロジェクトをやってよかったですね。



今後交流が生まれて文化の違う子供たちがお互いのことを知るきっかけになればいいですね。



現地から手紙も書いてくれました。




今後、だいずきっずウガンダとしても、だいずきっずの活動を一緒に行っていく予定です。

次回は12月7日の大豆収穫です。















2014年10月14日

先日ケニア人のダニエルさんを中心に共長小学校でアフリカの話をしたことをきっかけに、5年生の生徒さんの皆さんが「Tシャツを送ろうプロジェクト」を考えてくれました。

古着のTシャツが約160枚集まり、先日ウガンダへ帰国したジョフェリーさんが持って行ってくれました。

送り先は、ウガンダの首都寒波らから100kmほどの場所の農村の子供たちです。次回よりダイズキッズを一緒に行っていく予定です。

そろそろ現地に到着する予定ですので、到着を楽しみにしている5年生の子たちに現地の写真とコメントが届きましたらこちらのページにアップデートします。




5年生のアフリカへの手紙と集まったTシャツ160枚


Tシャツを手荷物としてパッキングし5年生の手紙を片手に出発するジョフェリーさん


送り先のウガンダの子供たち



                           トップページへ戻る

フッターイメージ