ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

Micro-empowerment project
in Malava Kakamega Kenya

2014年2月に訪問した際のハウスの様子です。
ちょうど前日収穫したばかりということでトマトは少なめです。




Mr. Jared Lumbasi Chairman of Japan Africa Trust Kenya


Dr. William Sakataka Director/Board secretary of UMN

2012.11.4


2012.12.22
 

Picture showing section of perimeter fence complete with barbed wire and chain link


Picture of the completed caretaker house on the demonstration plot



Picture showing excavation of soil inside greenhouse


Picture of site showing plots around greenhouse


Picture showing demonstration plot from main gate
Japan Africa Trust is doing agriculture demonstration for training local farmer in Malava Kakamega Kenya. In our green house we grow Tomato. In out side we grow soy bean and potato and else. Our couter part NGO United Mission for the needy is implemening the project with JAT kenya.


マイクロエンパワメント事業によって、グリーンハウスによる高収益最先端農業を、技術付きハウスの貸与します。貧困農家の収入向上すると同時に、収益で別のハウスの購入資金に充て、ハウスを増やすことにより、自動拡散的に貧困が改善されます。


<モデル>

JAT-UMN
ケニアカカメガ農場 2013.6.23






                             トップページへ戻る

フッターイメージ