ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

2012年03月28日 13時00分
SARAYA株式会社訪問


10月28日、早朝から理事3人とともに、大阪市東住吉区に本社を置く、
SARAYA株式会社を訪問しました。

当日は、SARAYAさんが行っている東アフリカ、ウガンダの事業につい
てのお話をお伺いしました。SARAYAさんは、JICAのBOPビジネス支援
制度、BOP F/S調査制度(「協力準備調査(BOPビジネスとの連携促進)」
のH23年度上期公募で、119に上る企業(のべ127法人)より73件の提案
があったなかから採択された13の企業のうちの1社です(JICAプレスリリ
ースより)。ウガンダを対象国として「新式アルコールの消毒剤による感染
症予防を目的としたBOPビジネス」を今後展開しようとされています。

SARAYAさんは、BOP事業の他に「100万人の手洗いプロジェクト」をユニセフとともに進めていらっしゃいます。

今後は、ウガンダ現地で活動していらっしゃる他の団体ともネットワークを
築いていくことができればと思います。

SARAYA株式会社
http://www.saraya.com/

「100万人の手洗いプロジェクト」
http://tearai.jp/?utm_source=pro&utm_medium=topics/?utm_source=saray
a&utm_medium=banner

「BOPビジネス調査で13件の採択を決定
-アジア、アフリカを中心にBOPビジネスの事業開発を支援-」
http://www.jica.go.jp/press/2011/20111011_01.html



カテゴリー:イベント





                             トップページへ戻る
フッターイメージ