ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

ガーナの児童労働授業
10月1日 13:15-14:55
猿投中学校1年生


ガーナ人のカカオ農場に詳しいガーナ人のイッシフさんに教えていただきました。社会科の授業の一環ということもあり、JATからも国際交流・協力についてお話しさせて頂きました。ありがとうございました。

目標
 ・ガーナ人の方と触れ合うことで、ガーナという国への興味関心を高める。
・カカオ農園で行われている児童労働についての話を聞き、自分たちが調べてきたことについて、より深く知る機会とする。
 ・アフリカの国々を支援するNGO団体の方の話を聞き、ガーナの子どもたちとどのような交流ができるか考える。

今後児童労働をしているエリアの学校との手紙の交流をする予定です。どんな交流が生まれるか楽しみですね。





                          トップページへ戻る

フッターイメージ